自動車をどう買うか

自動車のローンと一括払い

自動車ローンか現金一括での購入

自動車を購入する時に、現金一括で購入するのか、ローンで購入するのかという事で迷う事があります。分割支払いで購入すれば、車を直ぐに入手する事が出来ますが、利息が発生する為に最終的な支払額は元の販売価格よりも高くなってしまいます。現金で購入する場合は、車の購入額に到達するまでにお金を貯める必要がありますので、直ぐに車を購入する事が出来ませんが、自動車ローンで分割払いをするよりも金利を払わなくて済みますので、安く車を購入する事が可能です。どちらの方法で支払いをするのかは、購入者の懐事情によって変わってきますが、安く買いたいと考えているのであれば、現金一括の方が良いです。

自動車ローンはディーラーか銀行

自動車を購入する歳に利用することになるローンですが、自動車ディーラー系と銀行系ではそのメリットが違ってきます。ディーラー系の場合であれば、金利は高めに設定されている場合は多いものの、それを利用して購入する場合にはある程度値引きの面で優遇される可能性が高くなります。一方で銀行で提供しているマイカーローンは、ディーラー系と比較すると低金利で借りられるケースが多いのが魅力です。審査までに時間がかかったり、状況によっては融資を受けられない可能性があるのがデメリットです。現金一括で購入しない場合にはどちらかの選択となりますので、よく検討してよりよい条件のものを選びましょう。

自動車ローンに関する情報

↑PAGE TOP